○○式

自律神経を整えて健康バストアップ

女性の象徴と言われるのが、バストですが、理想的なバストと言えば、小さからず大きからず、つんと上がったお椀型の胸でしょう。
しかし、どんな理想を描いても、胸の小さい家系だったりと、遺伝もあるので、将来的に考えて落ち込んでしまう人もいます。
勿論バストの大きさは遺伝ばかりでなく、普段の生活においても影響を受けるので、そういった環境を改善させることで、豊かなバスト作りは可能です。

バストの大きさを左右するのは、ストレス過多だったり、血流が悪くなったり、こういったことを改善すればいいのですが、全ての原因を作り出している犯人は誰かというと、自律神経です。
自律神経は、日々において、人が健全な呼吸をしたり、消化吸収・血流アップ・体温調整・免疫力アップ・基礎代謝アップといったことを上手くコントロールしてくれます。
しかし、人間関係や仕事の責務などから日々ストレスに追われ、自律神経はどんどん乱れてくるので、バストにも悪影響を及ぼすのです。
健康的にバストアップをする方が続けやすいです。

バストアップには、基礎代謝を上げることが大切で、これは血液・リンパの流れを良くするので、大切な栄養素を運びやすい環境を作り、胸の成長にも繋がります。
この、基礎代謝をアップさせることこそが、自律神経が行っている作業なので、バストアップを望むのであれば、先ずは自律神経を鍛えることから始めてみましょう。
毎日手軽にできる方法としては、ウォーキングがあり、一日20分程度であれば、挫折することなく毎日続けることが出来るでしょう。

それから、日光浴です。
最近は、紫外線による皮膚病の心配があり、日よけ対策ばかりが注目されていますが、ある程度の日光に当たることはバストのみならず、健康の為にも大切な要素ですから、ベランダでもいいので、毎日10分程度太陽に当たるようにしましょう。
それから、毎日の食事で物をよく噛んで食べることです。

よく噛むということは、食べたものが小さくなっていくので、胃の消化の働きを減らす効果があり、酵素の量が減りますので、早食いという方は気を付けましょう。
最後は起動哀楽、嬉しい時は笑顔で、悲しい時は思いっきり泣く!これこそが、自律神経を上手くコントロールする方法です。
特に感動という気持ちは、自律神経が最も鍛えられ、長生きできるというデータもあるので、最近あまり感動していないという方は、ドラマや映画を見て、感動してみましょう。
このように、自律神経は、普段のちょっとしたことで充分鍛えられるので、毎日のスケジュールの中に取り入れてみてください!

このページの先頭へ