○○式

ブラジャーの選び方は?バストアップの重要なポイント

思春期に入り、生理が始まる初潮を迎える頃から、胸は少しずつ大きくなり、ブラジャーを使用する女子が多くなってきます。
初めてのブラジャー選びでは、お母さんが同伴してアドバイスを受けながら購入することになりますが、ある程度大人になってくると、自分で選ばなければなりません。
その為、失敗の無いように、自分のバストサイズを知った上で購入すべきです。

先ず初めにブラジャーのサイズから選ぶのですが、アンダーサイズとトップサイズを図り、そのサイズにフィットしているカップ数を選んで購入しましょう。
成長期の時期は、まだまだ大きくなる可能性が高いので、図ったサイズよりも1ランク、又は2ランク上のサイズのブラジャーを購入しておくと、その後も装着することが出来るので、何度も買い替える必要がありません。
逆に小さ目サイズのブラジャーは、大切なバストのお肉がはみ出て、散ってしまい、ブラジャーサイズに合った(小さいサイズ)胸に落ち着いてしまうので、出来るだけ大き目を買うことがポイントです。

もう一つは、タイプ別のブラジャーで選ぶ方法です。
フルカップブラは、バスト全てをしっかりと包んでくれるので、大きい胸の人にとっては、お肉がもれることがないので、安定感があります。
3/4タイプブラは、カットがしっかりとして、谷間をくっきりと見せたい人向けのブラジャーです。

胸元が開いたドレス等を着る際にも目立たないのでお勧めです。
ハーフタイプは、下から上に持ち上げるタイプで、丸みのある女性らしい胸を演出してくれますので、女子力を上げたい人はこのブラを使ってみてはどうでしょうか。
グラマーサイズブラは、大きな胸が悩みの人向けのブラジャーで、大きいサイズは通常あまりいいデザインが無いのですが、このブラジャーは、可愛いデザインの種類も多くあるので、選ぶのに迷ってしまうでしょう。

最後は、フロントホックブラで、前開きタイプですから、装脱着が簡単で、胸の谷間も3ランクに切り替えられるので、その場のスタンスに応じて、使い分けることが出来て、便利です。
このように、ブラジャーと言っても色んなタイプがあり、自分に合っているかどうかは、一度試着してみないと分からない点も多いので、先ずは店員さんに相談してみるのが一番良い方法と言えるでしょう。
たかがブラジャー、しかし肌への密着が大きいですから、その付け方によって健康を害してしまう恐れもあるので、間違った付け方はしないように気を付けてください!

このページの先頭へ