○○式

決め手は肩甲骨!バストアップはここから

女性ならば、誰でも思春期を過ぎた頃から感じるのが、胸の大きさです。
自分は小さいのに、友達はとても大きい、又は形がつんとしてかっこいい、思春期の頃は誰でも他人と比較してしまいがちですが、女性である以上、やはりとても気になるものです。
小さくて悩む人はいますが、逆に大きすぎて悩むという人もいます。

制服のワイシャツからボンと飛び出た大きなバストは、男子生徒からからかわれたりすることが多いからです。
しかし、大人になればそういった悩みも安定してくるとはいえ、今度は逆にバストの垂れで悩むことになります。
特に大きなバストを持っている人は、引力の力に負けてしまい、垂れたバストになりやすいので注意が必要です。

若い頃は感じないバストのハリも、年齢の経過とともに、だんだんと美容成分が無くなって、ハリのないバストになってしまい、その為、引力に負けて垂れたバストになってしまうのです。
それを防いで、又元のようにハリのある胸にするには、ストレッチをすることが良いとされ、その中でも肩甲骨を動かすことは、綺麗なバストをキープする為には、一番良い方法です。
今回は、バストアップの為の肩甲骨ストレッチについて紹介しましょう。

この方法は、いつでも、どこでもちょっとした時間の合間に出来るので、是非やってみてください。
先ず椅子に座り、後ろ手を組んでグーっと胸を張り、この状態を10回行います。
それから、手を回さずに肩を回していきます。

これは肩こり予防にもなるので、肩コリが酷いという方は是非試してみてください。
たったこれだけのストレッチなのですが、これは肩甲骨はがしというれっきとしたバストアップの方法なので、毎日忘れることなく行うと、1か月で5センチ程バストアップが出来るのです。
5センチはかなりの効果であり、お金を全くかけずにこれほどまでの効果が出るのであれば、一度は試してみる価値はあります。
今日から肩甲骨はがしをしてみましょう!
また、こちらの飲みやすいバストアップサプリについての記事も参考にご覧ください。

このページの先頭へ