○○式

バストアップにマッサージのし過ぎは禁物

あまり人に見せることがないバストですが、洋服の上から見える胸のふくらみは、女性らしさの象徴ですし、全く出ていないと、「男性じゃないか?」とからかわれたりします。
それではせっかく女性として生まれたのに、悲しい気持ちになってしまいます。
そこで、手軽に誰に知られることなくバストアップをする方法はないものでしょうか?

お金をかけずに毎日お風呂上りに出来る方法としては、バストアップマッサージがあります。
お風呂に入って適度に血の巡りが良くなり、柔らかくなったバストを優しくマッサージすることで、血流が良くなり、バストにとって大切な栄養素が血液を通して運ばれやすくなります。
お風呂は毎日入ることですから、必然とお風呂上りのマッサージが日課になり、継続することによって、益々胸の周りにある筋肉が鍛えられて、乳房をしっかりと支え、ハリのある2サイズアップしたバストを手にすることも夢ではなくなります。

しかし、いくらマッサージが豊胸効果があるからといって、必要以上にマッサージをすると逆効果になるということも頭に入れておきましょう。
又、マッサージの際には、力加減も大切であり、あまり強くごしごしもむと、痛みを感じてしまいますし、逆にしぼんでしまいますので注意が必要です。
お風呂に入っている時は、体がぽかぽかして、皮膚も柔らかくなり、気分もリラックスしています。

この状態の時にバストアップを行うと、より効果がアップするのですが、どうしてかというと、体が温まるということは、それだけ基礎代謝が上がるということで、血のめぐりが良くなるので、リンパマッサージをすれば、益々基礎代謝は上がりますから、当然より一層効果が期待できるのです。
しかし、すぐに効果が出るわけではなく、毎日続けていくことで、半年から1年後には、少しずつハリと弾力が生まれてきますので、挫折することなく、続けることが大切です。
その際には、強すぎず揉みすぎず、適度な加減でマッサージしていくことを心がけましょう!

このページの先頭へ