○○式

胸に意識を集中!バストアップの意外な秘訣

貧乳や形が悪いことで悩んでいる女性も多いのですが、これは遺伝である、栄養バランスが悪いと決めつけてはいけません。
一番大切なのは、心であり、ストレスを多く抱えてしまう人は、胸の発育も悪くなり、状態が悪化してしまうと言われています。
具体的には、家庭環境の影響が高く、小さい頃から一緒に生活をしている家族や兄弟との関係が胸の発育と大きく影響を受けているのです。

アルコール依存症の父親で、働きもせず、昼夜構わずお酒を飲んでいる姿や、母親や自分、兄弟たちに暴力を振るう姿に、恐怖心と理想の父親像との違いに絶望感を感じること、母親の育児放棄や過干渉に常に息苦しさを感
じている、そういった環境の女子たちの胸の発育は遅く、小さい胸に悩んでいる人が多いという統計データもあります。
とても意外なことですが、心の問題は、健康にも美容にも多大なる影響を与えるということなのです。

その為、家庭環境が円満で、とても幸せで充実した毎日を過ごしている女性の胸は、豊かで、バランスの取れた形を保っている場合が多く、勿論遺伝的な要素もありますが、もしも自分のバストで悩みを抱えているという方
は、先ずは生活環境を整えること、交友関係を広げ、没頭できるような趣味を増やすことから始めてみるというのも、一つのバストアップの方法ではないでしょうか。
ある医療機関では、催眠術をバストアップに取り入れていて、これは催眠術により、「私は胸が小さい」というコンプレックスを取り除くことで、次第に胸が大きくなってくるというものです。

すぐには効果がありませんが、何度か術をかけていくうちに、「私は巨乳である」と思い込み、又バスト自身も、「自分は巨乳である」と発育が発達してくるのです。
これは、どこかのドラマの中だけの世界ではなく、現実に起こりうることなのです。
日本人は発育に差があり、グラマラスな子もいれば、貧乳に悩む子もいて、容姿に自信が持てずに、胸を隠す洋服ばかりを着ている人がいますが、これではせっかく成長する可能性がある胸が、気持ちと同様に、隠せるぐらいの小さな存在でいようと思ってしまうのです。
気持ちを大きく持って、今日から「自分は大きなバストの持ち主だ」と、胸に意識を集中してみましょう!

このページの先頭へ