○○式

20代後半から危機感を!バストアップに注目!

25歳からは、お肌の曲がり角で、今までのスキンケアでは十分なお手入れがしきれないと言われています。
バストの状態においても同じように、ハリと弾力のない、地球の引力に負けて、下がってしまう胸にならないように、25歳を過ぎた頃からきちんとバストアップ対策をしておく必要があります。
まだ20代だからと油断していては、命とりになるのです。

女性ホルモンの生成ピークは、25歳ごろと言われており、つまりお肌の曲がり角である25歳と同年で、ホルモンが上手く作られなくなることで、栄養が行き届かなくなり、それで肌も老化現象が始まってしまうということです。
特に25歳ごろというのは、社会人としてある程度安定して、様々な仕事を任せられる責務に追われる毎日ですから、生活習慣も不規則になりがちです。
やりがいのある仕事というのは、とても充実していますが、その反面、生活習慣はずぼらで、美容面においても、健康面においても、マイナス要素となってしまいます。

バストアップは下着の付け方も重要になってきます。今のうちから実践すれば将来につながります。
ですから、先ずは普段の食生活から改善していくように努めましょう。
そして、基礎代謝をアップさせる為のマッサージや筋トレを毎日のスケジュールに入れ、体を温めてあげることです。
「冷えは万病の元」と言われるように、冷えからくる病気は様々で、バストアップの妨げにもなるのです。

http://grx.jp/nyuuyoku.htmlにも書いてあるように、お風呂には毎日入るようにし、決してシャワーだけということが無いようにし、OL等のデスクワーク中心の
職業の方は、夏場にエアコンで体は冷えてしまいますので、温度設定を上げると良いのですが、それが出来ない場合、出来るだけ冷気に当たらないこと、ひざ掛けを用意するなどの対処が必要です。
又、冬場は腹巻やネックウォーマー・レッグウォーマーを身に着け、しょうが入りスープを飲むと体がぽかぽかしてとても温かくなり、その状態でサプリメントを飲めば、バストへ大切な栄養素が行きわたりやすくなりますので、お勧めです。
自分はまだまだ若いからと勝手な判断はしないで、バストの為にも、体が冷えない対策がとても大切と言えます。
まずはバストアップのために20秒でできることを把握してから徐々にがんばっていきましょう。

このページの先頭へ