○○式

ただバストアップするだけじゃない!理想の形を研究

世の中の女性の胸というのは千差万別で、大きい人もいれば、逆に小さい人もいますし、乳房は小さくても、乳輪が大きかったり、乳首が大きかったりと、人によって様々です。
普段あまり人に見られる箇所ではないのですが、それだからこそ綺麗な状態でいたいと思うものです。
そこで、理想の胸の形というのは一体どういったものなのでしょうか?

それは人により好みがあると思いますが、乳首から鎖骨の中央を線で結ぶ時に、正三角形が作れることが、一番バランスの良いバストであると言われています。
自分のバストサイズと、理想のバストサイズを比べた場合、自分のサイズが分からないという方は、身長×1.53で算出出来ますので、先ずは正しい自分のバストサイズを知ることから始めましょう。
女性は、男性の多くが大きなバストの女性が好みであると思っている場合が多いのですが、実際には小ぶりな胸が好き、貧乳好み、お椀ぐらいの大きさが好きと、色々ですから、一概に多いから良いというわけではありません。

とあるサイトでは、面白い調査結果が発表されており、それは都道府県別に男性から見た理想のバストサイズを表示したもので、何とバストが大きい女性が多い地区は、小さい胸が好きな男性が多く、逆に小さいバストが多い地域は、大きなバスト好きの男性が多いという面白い結果だったのです。
その理由については、はっきりとは分かりませんが、常に大きいバストの女性ばかり見ているせいで、小さいバストの女性に新鮮さを感じて魅力的に思ってしまうのか、逆に小さいバストの女性ばかり見ているので、大きなバストの女性がセクシーに見えてしまうのか、人というのは無い物ねだりをしやすいので、そういった願望が強いのかもしれません。
いずれにしても、一般的に魅力的に感じるトップバストは、身長×0.54ですから、それにより近づけるように、日々のリンパマッサージとサプリメント、食生活の改善を心がけることで、刻々と理想に近づいていけるでしょう。
バストアップ効果の期待できるサプリメントには、プエラリアやイソフラボンなど女性ホルモンに似た働きをしてくれる成分が含まれています。
イソフラボンの場合は、食事からも摂ることができるので普段から意識して摂取してみましょう。
目標の為に毎日コツコツ自分磨きを忘れないでください!

このページの先頭へ